TOSHIBA電子管
送信管(TRANSMITTING TUBES)

7T85RB 8T64B
 高周波加熱,高周波ウェルダー,スパッタリング,スイッチングなどに最適です。

8T20RB, 8T30RA, 8T64RB, 8T85RBの外形変更のお知らせ

 掲題の4種類の送信管は、環境対応のためメーカーの判断によりラジエータの形状が見直しとなりました。
 今まで製造、販売しておりました8T20RB, 8T30RA, 8T64RB, 8T85RBの4種は、ラジエータと陽極の接合に高温鉛半田を用いていました。高温鉛半田は代替技術がないことから、今のところ欧州RoHS規制物質の対象外ではありますが、環境配慮型製品をご提供していくために、高温鉛半田を使用することを止め、銀ろう付けすることといたしました。高温鉛半田でのラジエータ接合は排気後に行っていましたので、排気管のチップオフ部を保護する目的によりラジエータを長くしておりましたが、ラジエータを銀ろう付けする工程は排気前に行いますので、チップオフできるように排気管をラジエータの外に出しておく必要があります。このため従来の製品と比較しますとラジエータは短くなりますが、短くした部分のラジエータは陽極の熱を冷却するためには効果が少ない部位であり、また銀ろう付けにすることで熱伝導率が上がることから、冷却の効率は今までの製品と同等以上の評価結果が確認できております。ラジエータの外形は従来製品と同じで、今までの空冷筒をそのまま使用できます。フィラメント、グリッドの配線の位置関係も同じです。
 つきましては従来タイプの8T20RB, 8T30RA, 8T64RB, 8T85RBの生産は2008年5月31日までとし、2008年6月1日以降は新タイプを生産する計画となります。メーカーの生産調整の都合により切換え時期につきましては若干前後することも考えられますのでご了承ください。
 誠に勝手ではございますが、お客様各位におかれましては、これらの事情をご理解いただきました上、管球をご手配いただきますよう、謹んでお願い申し上げます。
東芝送信管スペックシート(PDF)
 
三極管
(陽極損失 1kW以下)
6T58RA E3061C 7815*  
三極管
(陽極損失 10kW以下)
7T69RB 7T82JA 7T84B 7T84RB
7T85RB E3062E 8T20B 8T20RB
8T30A 8T30RA 8T64B 8T64RB
8T69JB 8T85RB E3069 E3097
E3130 E3170 E3185  
三極管
(陽極損失 100kW以下)
8T25RA 8T25 8T61A 8T72B
8T84A 8T85B 8T86B 8T87B
8T87RB E3116 E3094 9T16B
9T64B 9T71C 9T94A E3080A
E3132      
三極管
(陽極損失 100kW以上)
9T38A/LD961 9T40 9T82B/5682 9T83
E3050/9T75 E3085 E3109*  
四極管
(陽極損失 1kW以下)
7F37R      
四極管
(陽極損失 10kW以下)
7F71R E3113    
四極管
(陽極損失 10kW以上)
8F67R 8F68 8F68R 8F76R
9F45      
* 受注生産品です。
 
技術資料が必要な場合は弊社までお問い合わせください。
 
お見積もり
 
E-mail
 
東芝電子管デバイス株式会社ウェブサイト